食べることを諦めない|インプラントにチャレンジしよう

医者

入れ歯をしっかり支える

インプラント

新しい治療にも注目

歯をすべて失ってしまった場合は総入れ歯で対応することも多いですが、総入れ歯となると特に下の歯は動きやすいので、食事がしづらい、会話に影響が出る、さらに痛みが出やすくなるなど様々な問題が出てきます。総入れ歯を安定させるのであれば入れ歯安定剤なども役立ちますが、やはりそうした商品を使っても完全に安定させるのは難しいものがあります。顎の骨がまだ良い状態であればインプラントを埋め込んで入れ歯を安定させることも考えてみてはいかがでしょうか。従来のインプラント治療では失った歯の数と同じぐらいの埋め込みを行い総入れ歯を安定させることとなりますが、こうした治療を行うと体への負担もかなり大きくなりますし、場合によっては骨移植の治療も必要です。完成するまでにかなり時間も必要ですし、多くの費用が発生することは理解しておきましょう。より体への負担や治療費用を抑えるのであれば新しいインプラント治療も検討してみてはいかがでしょうか。オールオンフォーも人気の高いインプラント治療で、これなら上下に4本ずつの埋め込みを行うだけですべての多くの義歯を支えられるようになります。埋め込みの本数も少ないので体への負担も抑えられ、費用も安く行えるというメリットがあります。そして抜糸の後にすぐに埋入ができること、すぐに仮歯も装着できるので審美性の面でも安心です。骨の量が多い前方の顎の骨に埋入しますので、骨量が少なくなっている人も骨を増やす治療が必要なく埋め込みができることも多くなっています。